SEO

知らないと損!オススメのサジェストキーワードツール7選【目的別】

(この記事は2019/1/30に更新しました)

トラハック
トラハック
サジェストキーワードを無料で大量に取得したいなあ。
取得したサジェストキーワードを保存できると嬉しい。
YouTubeなどのサービス毎のサジェストも知りたいんだよなあ。
あーもう、オススメのサジェストツールをサクッと教えてー!

そんな悩みを抱えた方向けの記事です。

SEO対策用のツールって、調べるとたくさん出てきますよね。
サジェストキーワードを取得するツール1つ取っても多種多様です。
この記事ではおすすめのサジェストキーワード取得ツールを「目的別に」紹介します。

この記事を読めば分かること
  • 無料サジェストキーワード取得ツールのオススメ
  • サジェストキーワードを一括ダウンロードできるツール
  • サジェストキーワードを自動記録してくれるツール
  • YouTubeやAmazonなどのサービス毎のサジェストキーワード取得ツール
  • サジェストキーワードをマインドマップ化してくれるツール

結論からお伝えすると、各目的に応じて以下のツールを使えばOKです。

目的別オススメのサジェストキーワード取得ツール

同じ内容のコンテンツを動画でも紹介しています
文章を読むのは面倒…」「動画や音声でインプットしたい」という方はご覧ください。
もしよろしければチャンネル登録もお願いいたします

私はSEO対策におけるサジェストの重要性を痛感した結果、多くのサジェストキーワード取得ツールを試してきました。
最終的に、自分自身でサジェストキーワード自動集積ツールを開発してしまいました

トラハック
トラハック
そこまで好きだとちょっと気持ち悪いな…。

そんなサジェストマニアの私が、「これはオススメできる!」と感じたサジェストキーワード取得ツールだけを、目的別に紹介していきます。

トラハック
トラハック
あなたに最適なサジェストキーワード取得ツールを見つけて、効率的にSEO対策を行い、上位表示を狙いましょう!

サジェストキーワードを無料で一括取得できるツール3選【初心者向け】

サジェストキーワードを無料で一括取得できるツール【初心者向け】

まずは無料でたくさんのサジェストキーワードを取得できるオススメツールを3つ紹介します。

「関連キーワード取得ツール」で手軽に大量のサジェストを確認!

手軽に大量のサジェストを確認できる「関連キーワード取得ツール」

サジェストキーワード取得の定番「関連キーワード取得ツール」です。

関連キーワード取得ツールをオススメする理由
  • シンプルで使い易いから
  • 取得スピードが早いから
  • 取得できるサジェストキーワード数が多いから

UI/UXがシンプルなので、迷うことなく簡単に使うことができます。
他のツールと比べて広告が少ないのも好感です。

約1秒で結果を表示してくれる検索スピードも嬉しいですね。

また、取得してくれるキーワード数が多い部類に入ります。
サジェストの取得対象は「Googleサジェスト」「教えて!goo」「Yahoo!知恵袋」を網羅しています。
ユーザーが「知りたい」と思って検索するサービスを対象にサジェストを取得しているので、検索意図の分析に活かしやすいです。

「Googleサジェストキーワード一括DLツール」で取得結果をダウンロード!

取得結果をダウンロードできる「Googleサジェストキーワード一括DLツール」

Googleサジェストキーワード一括DLツール」は、取得結果をcsvファイルにダウンロードできる点がメリットです。

サジェストキーワードをcsvにダウンロードできると嬉しい理由は、その後のサジェストキーワードの分類に活用しやすいからです。

サジェストキーワードの分類方法については、記事後半の「サジェストキーワード取得ツールの活用方法」で紹介しています。

サジェストキーワードの取得後に[csv取得]を押せば、取得結果を簡単にダウンロードできます。

csv取得を押せばサジェストキーワードをダウンロードできる

ダウンロード機能はとても便利ですが、「Googleサジェストキーワード一括DLツール」のデメリットが2点あります。

Googleサジェストキーワード一括DLツールのデメリット
  • 広告が多めで見にくい
  • 検索に時間がかかる

なので、他ツールと併用することをオススメします。

「Ubersuggest」でサジェストと検索ボリュームを同時チェック!

サジェストと検索ボリュームを同時チェックできる「Ubersuggest」

あなたがアドセンス広告で収益化を目指すPVブログを運営しているならば、「Ubersuggest」がオススメです。

Ubersuggestなら、サジェストキーワードと検索ボリュームを同時にチェックできるからです。
PV重視のキーワード選定に役立ちますね。

Ubersuggestにアクセスして検索キーワードを入力すると、サジェストキーワードを表形式で確認することができます。

「Ubersuggest」の検索結果でサジェストキーワードと検索ボリュームが見れる

Ubersuggestの最大の強みは、「正確な検索ボリュームが分かる」ことです。
Googleキーワードプランナーでは”1000~1万”のようなザックリした数値しか分かりません。
Ubersuggestは有料級の情報を無料で公開しているので、うまく利用しましょう。

サジェストキーワードを自動で記録してくれる唯一無二のツール【効率重視】

サジェストキーワードを自動で記録してくれるツール【効率重視】

次は、他のツールよりもはるかに「効率的にサジェストキーワードを取得する」ツールです。

「Auto Suggest Words」は他ツールにはない自動集積機能アリ!

他ツールにはない自動集積機能を持つ「Auto Suggest Words」

Auto Suggest Wordsは、より多くのサジェストキーワードを効率的に記録しておきたい方にオススメです。
特にあなたが「ある検索キーワードで上位表示させ続けたいアフィリエイター&ブロガー」にオススメしています。

なぜなら、Auto Suggest Wordsには「登録した検索語のサジェストキーワードが変化しても自動で記録してくれる機能」があるからです。

サジェストキーワードは「ユーザーの検索ニーズそのもの」です。
そのため、ある検索キーワードで上位表示させ続けるには、サジェストキーワードの変化に対応して記事をリライトする必要があります。

「サジェストキーワードの変化に応じたリライト」を強力にサポートしてくれるのがAuto Suggest Wordsというわけです。

機能の詳細はAuto Suggest Wordsのページでご確認ください。

Auto Suggest Wordsは高機能を揃えているため有料ツールなのですが、現在は1ヶ月間のフリートライアル期間を利用できます

トラハック
トラハック
無料で試せる間に、あなた専用のアカウントでサジェストキーワードを自動で記録してみてはどうでしょうか!

YouTubeや楽天やAmazonのサジェストキーワードも取得できるツール2選【特化型】

YouTubeや楽天やAmazonのサジェストキーワードも取得できるツール【特化型】

検索エンジン向けのサジェストキーワード取得ツールが多い中、YouTubeや楽天、Amazonといったサービス毎のサジェストキーワードを取得したい方のためのツールを紹介します。

「KOUHO.jp」は複数サービスのサジェストキーワード取得に対応!

複数サービスのサジェストキーワード取得に対応できる「KOUHO.jp」

多種多様なサービスのサジェストキーワードを取得するなら「KOUHO.jp」がオススメです。

「Googleサジェスト」や「Bingサジェスト」といった検索エンジン以外に、以下5つのサービスを対象にサジェストキーワードを取得できるからです。

KOUHO.jpでサジェストキーワードを取得できる対象サービス
  • 楽天
  • Amazon
  • はてな連想語
  • Yahoo!知恵袋
  • Twitter共起語

例えばKOUHO.jpのAmazonサジェストで「ミネラルウォーター」を検索してみます。

 複数サービスのサジェストキーワード取得に対応可能な「KOUHO.jp」

ご覧の通り、Amazonではユーザーが「ミネラルウォーター」と一緒に「サイズ」「本数」「送料」を指定して検索していることが分かります。

あなたのwebサイト経由でAmazonからミネラルウォーターの商品を購入してもらいたい場合、「サイズ」「本数」「送料」の情報を提示すればユーザーの検索意図が満たせるコンテンツとなりますね。

「サジェストキーワード一括DLツール」ならAmazonやYouTubeのサジェスト取得結果をダウンロードできる

記事前半で紹介した「Googleサジェストキーワード一括DLツール」は、AmazonやYouTube版も存在します。

各サービスのサジェストキーワードをダウンロードしたい場合はこれらのツールを使うと良いですね。

ただし、「Googleサジェストキーワード一括DLツール」と同様に、Amazon版もYouTube版も検索に時間がかかる点はデメリットです。

サジェストキーワードをマインドマップ化してくれるツール2選【直感的に把握】

サジェストキーワードをマインドマップ化してくれるツール【直感的に把握】

最後に、サジェストキーワードを取得しながらマインドマップにまとめてくれるツールを紹介します。

「OMUSUBI」はサジェストキーワードのマインドマップを自動生成!

OMUSUBI」を使えば、サジェストキーワードの取得とマインドマップでのイメージ化を同時に行ってくれます

トラハック
トラハック
おにぎり、ちゃうわ。おむすび…。
ふざけた名前やけど大丈夫か?

OMUSUBIは、サジェストキーワードをマインドマップにまとめることはSEO対策において有効な手段です。
「ユーザーが何を知りたくてキーワードを検索しているのか」=検索意図を分析することができるからです。

例えば、OMUSUBIで「ミネラルウォーター」を検索した結果を見てみましょう。

サジェストキーワードのマインドマップを自動生成する「OMUSUBI」

マインドマップの中心から伸びたノード上のキーワードが、ユーザーの検索意図に近いことが分かるでしょうか。

OMUSUBIで生成されたマインドマップから分かる検索意図の例
  • 「安いミネラルウォーターを知りたい人」
  • 「ミネラルウォーターの硬度を知りたい人」
  • 「ミネラルウォーターの比較を知りたい人」

このようにOMUSUBIで生成されたマインドマップを眺めれば、ペルソナを簡単に分類することができますね。

ただし、自動で生成されるマインドマップなので、正直、精度はそこまで高くありません
OMUSUBIのマインドマップは参考程度にとどめておき、サジェストキーワードから本気でペルソナを分類するなら、あなた自身の手で検索意図を分析したほうが良いでしょう。

「ミエルカ」はサジェストキーワードから検索意図と共起語を判定!

ミエルカ」もサジェストキーワードをマインドマップ化してくれるツールです。

こちらは有料ツールですが、会員登録することで無料トライアルが可能です。

サジェストキーワードからユーザーの検索意図を分析する機能が優れており、イメージ化してくれることで直感的に理解できます。

【絶対に知っておくべき】サジェストキーワード取得ツールの活用方法

サジェストキーワード取得ツールの活用方法【知らなきゃ損】

ここまで目的別にサジェストキーワード取得ツールを解説してきました。
しかし、SEO対策にサジェストキーワードを活かすなら、その活用方法を知っておく必要があります。

サジェストキーワード取得ツールはあくまで手段

サジェストキーワード取得ツールはあくまで手段です。

目的は「あなたのwebサイトを検索で上位表示させること」ですよね

サジェストキーワードの活用方法を知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。

サジェストとは?SEO対策で絶対に知っておくべき仕組みと活用方法
サジェストとは?SEO対策で絶対に知っておくべき仕組みと活用方法 アフィリエイターやブロガーにとって、効果的なSEO対策で記事を上位表示させることは最も重要ですよね。 検索エンジンで上位表示させる...
リンク先の記事を読めば分かる内容
  • サジェストキーワードの活用方法とは?
  • そもそもサジェストとは
  • サジェストが表示される仕組みとは?

トラハックのYouTubeチャンネルでも「サジェストの仕組みと活用方法」を動画で解説しています。
「サジェストについて理解したいけど、文章を読むのは面倒…」という方はコチラの動画をご覧ください。

以上、目的別のオススメサジェストキーワード取得ツールの紹介でした。

記事のまとめ
  • 無料で多くのサジェストキーワードを取得するなら
    関連キーワード取得ツール
  • サジェスト結果をダウンロードしたいなら
    サジェストキーワード一括DLツール
  • サジェストと検索ボリュームを同時にチェックしたいなら
    Ubersuggest
  • サジェストキーワードを自動で記録して他のアフィリエイターやブロガーと差をつけたいなら「Auto Suggest Words
  • 楽天、Amazonなどの各サービスのサジェストを取得したいなら「KOUHO.jp
  • サジェストキーワードをマインドマップ化したいなら「OMUSUBI」と「ミエルカ
  • ツールだけ知っていても無意味なので、サジェストキーワードの活用方法を学ぼう